タイムカプセルの時間 鳳徳小学校卒業生

開封式
開封式

京都市の鳳徳小学校の卒業生が7日、鳳徳会館に集合して8年前の卒業記念に実施したタイムカプセルを開封した。

《京都市立鳳徳小学校🌸2015年度卒業生》
開封日時 2024年1月7日 15:00
開封場所 鳳徳会館(京都市)

卒業記念に思い出や手紙をタイムカプセルに詰め、二十歳の集い前日に再会する約束をしていた。
当時学校から配付されていたプリントや親からの手紙などを読み直し、現在の近況を報告しながら当時を懐かしがった。

集まったのは平成27年度卒業生の約40人と当時の担任1人、保護者ら。久しぶりの再会となるこの日、ひとり一人のタイムカプセルが恩師から手渡しされた。開封後、それぞれの歩んでいる進路を報告した。タイムカプセルは可愛らしく装飾され、それぞれの想いが書かれている。集まった卒業生は手紙を読むと、恩師や友人と思い出話に花を咲かせた。

何が入っていましたか?
・キックベースボール大会準優勝のメダル!
・バレンタインチョコをみんなで作った時の写真が入っていました。
・当時の給食表です!
など当時の小学生にとっての思い出がずらりと。

卒業生とばやまさん
「小学校の時から新体操を続けて、高3まで続けて、今は…小学生に教えたりしています。体育が好きだったので運動会が毎年楽しみでした!タイムカプセルの中身は、バレンタインのチョコをみんなで作って、その時に撮った写真…です。」

開封式の動画🎦


保護者代表西川さん
「(8年前)去年もやってるなら今年もやりましょかということで辿り着いたのがきっかけです。(保護者の)みんなにも伝えやすくてシステムがしっかりしていたので割とスムーズに出来たと思います。タイムカプセルの缶の中に保護者のアンケートを入れておいてもらえると凄い良いなと思います!今忘れていること沢山あります。こうしてみんなで集まって懐かしい様子を見ていると本当にやって良かったなって思っています。8年間の空白を埋めてもらったこのタイムカプセルが凄い良かったと思っています。ありがとうございました。」

インタビュー動画🎦

また、みんなで再会する日が来るのを楽しみに解散となった。



20歳のぼくへ

≪利用サービス:一括配送サービス

一括配送サービス