タイムカプセルの開封日はいつにする

query_builder 2021/12/23
ブログ
卒業記念品

卒業記念品としてタイムカプセルを幼稚園や学校で実施する場合、開封式や開封日をいつにするかが悩みどころですね。いつにするのかそれぞれの目的に応じて、自分から未来の自分に届けるものですから、次の節目が訪れるタイミングに開封するのが理想的です。


タイムカプセルが全国に広がった頃は、次の世代に向け30年先、50年先への方にメッセージを伝え実施するのが主流でした。行政の周年事業などに参加された方も多いのではないでしょうか。

今では手軽に卒園や卒業記念で、数年後の自分自身へ伝えるタイムカプセルが行われています。目的が次の人生の節目が訪れる時期に開封するため、10年先や6年先に開封が短くなった分、開封率(参加率)も格段に向上し、自分の思い出が手元に届く割合も高くなっています。  


人気が高い開封する時期の目安

・幼稚園・保育園の卒園記念  6年後の小学校卒業後の同窓会(3月)

・小学校の卒業記念  8年後の成人式(1月)

・中学校の卒業記念  5年後の成人式(1月)

・高校の卒業記念  10年後の同窓会  


人気が高いのは二十歳の成人式に開封です。理由としては、多くの同級生が集まれるタイミングだからです。市町村が開催する成人式に合わせるのが現実的のようです。 幼稚園・保育園の場合は、疎遠とならないように小学校卒業後に行っています。    


戸別配送サービスは、成人の日の前日に突然自宅に届くのが人気。

一括配送サービスは、集合案内が届きみんなで再会して開封するのが人気です。  

思い出の返却率100%を目指し、株式会社タイムカプセルは通販を行っています。

NEW

  • タイムカプセルの開封 美浜南小学校

    query_builder 2022/08/08
  • タイムカプセルの開封日変更(美浜南小学校)のお知らせ

    query_builder 2022/08/05
  • タイムカプセル返却・開封【1/2成人式】のお知らせ

    query_builder 2022/08/02
  • タイムカプセル返却・開封【桜川小学校】のお知らせ

    query_builder 2022/07/30
  • 【重要】価格改定のお知らせ

    query_builder 2022/08/01

CATEGORY

ARCHIVE